不用品回収業者を利用するときに注意すること

>

不用品回収業者を利用する利点

不用品回収業者は、民間企業ですので、自治体の不用品回収に比べて値段はかかります。
しかし、その分フットワークが軽く、突然なお願いでも対応してくれる場合が多いです。
自治体の回収では、まず粗大ごみ受付センターなどに連絡して、粗大ごみ処理券を購入、家の前に粗大ごみを出しておく、という手順が必要で、日程もある程度しか自由になりません。
それにたいして、不用品回収業者では、部屋の中から運び出しもしてくれますので、素人では運びづらいような大きな荷物であっても、簡単に処分できます。
また、自治体の回収では、回収してくれるものの個数に制限があることがあります。
業者を利用すると、積み放題プランなどを利用すると、個数の制限なく利用できます。

自治体と不用品回収業者

以上のような特徴がありますので、不用品が出たときに、自治体を利用する方がお得な場合と、不用品回収業者を利用する方がお得な場合があります。
自治体の不用品回収は安く利用できますので、時間がかかっても安く済ませたい場合や、捨てるものが少ない場合に利用するとよいでしょう。
たいして、引っ越しや遺品整理、リフォームなどで、不用品がたくさんある場合には不用品回収業者を利用する方が便利です。
また、忙しくて日時指定がしたい場合や、自治体では回収してくれない品目を含む場合にも、不用品回収業者を利用するしかありません。
一人でお住まいで、人手が欲しい場合にも、自治体では玄関先までしか回収に来てくれませんので、業者を利用しましょう。


自治体の不用品回収を利用すると

この記事をシェアする